coucou-luna

Voice お客様の声

赤ちゃんの手足が冷たい!暑い?寒い?の見分け方。

ご感想

寝ている赤ちゃんの手足が冷たい!びっくりして慌ててお布団をかけたくなりますが、ちょっと待って。手足の冷えは暑い?寒い?のサインにはならないことも。

赤ちゃんが感じている、暑さ、寒さの見分け方をご紹介します。

赤ちゃんのネンネの環境・室温の目安

赤ちゃんのネンネの環境が必ず「涼しめ」を意識してくださいね。赤ちゃんは暑さに弱く、眠れないだけではなく、乳幼児突然死症候群のリスクとして「暑すぎること」が挙げられています。

室温の目安は、以下の表のとおりです。

室温 着せるもの目安
22~24℃ 半袖肌着・半袖上下
18~20℃ 半袖肌着・長袖ロンパース
6重ガーゼスリーパー(厚さの目安:2.5tog)

寝る時は「涼しめ」が適している理由

赤ちゃんに限らず大人にも睡眠の環境として適しているのは“涼しめ”

理由① 寝る時の体温の変化

眠る時は体温(脳温)下げ深い睡眠に入っていきます。

入眠の際は特に、スムーズに体温を逃がしやすくすることが安眠につながりますよ。

特にねんねの時は、「冷えないように」と、普段よりも多く着せたり掛けたりしてしまいますよね。

寝ている時は特に「大人より一枚少なめ」を意識してくださいね。

季節による室温設定

【冬】室温を暖かめ(18℃前後)にして薄着が安心

欧米では18度以下は赤ちゃんを着せすぎてしまうためこれ以下の室温はネンネに適さないとされています。

【夏】室温を涼しめにして、少し着せるくらいが安心

熱中症の危険の指標となる暑さ指数(WBGT)での危険度が高い日、室温・湿度を調整しましょう。

日本国内の暑さ指数(WBGT)は環境省ホームページで確認できます。

 

理由② 赤ちゃんは体温調節の機能が未熟

赤ちゃんはママのお腹にいる時、赤ちゃんの体温の方がママの体温よりも高い状態になっていました。

そのため、熱を逃がすことは特に不得意なまま生まれてきています。体温調節が未熟で、大人よりも新陳代謝も活発で暑がりな赤ちゃん。

乳幼児突然死症候群のリスクを下げるためにも決して温めすぎないように注意してくださいね。

 

手足が冷えは寒いとは限らない!暑い寒いの見分け方

身体の体温の変化を知っておこう。

体温は1日を通して日中の活動の時間には高く、睡眠中は低く変化しています。

夜は体温が低くなるように設定され(体温セットポイント)特に寝始めは、体温(脳温)の温度を下げようとしています。

そして、早朝に1日の最低体温になり、その後は起床後の活動のための高めの体温設定になり、活動に合った体温に向けてどんどん体温を上げていきます。

睡眠中の体温変化

睡眠中の体温変化。

体温調節の仕組みと手足の温度

体温調節をする時、身体の毛細血管の血流の量を変化させています。

【暑い場所にいる時・寝る前】現在の体温が身体の体温のセットポイントより高い時

手足の毛細血管が広がり体温を外に逃がそうとしています。手足はポカポカ。

胸や背中、体幹に近いところも熱くなり汗をかいています。

暑い環境、活動していた時間から睡眠に入る寝始めの時間帯や、高熱が出た時に熱が上がり切った時の状態で暑いと感じています

【これ以上体温を下げる必要はない時】現在の体温と身体のセットポイントが同じ時

手足の毛細血管は収縮(冷えている)してこれ以上熱を奪われないようにします。

手足は冷えていても、背中や胸などの体幹はポカポカ。快適です。

寝始めの深い睡眠が終わった頃(寝ついて3~4時間後)からは手足の暑さも落ち着いて冷え冷えでも快適タイム

【体温を上げたい時】寒い環境や体温がセットポイントよりも下にある時

手足の毛細血管は収縮(冷えている)しています。胸や背中など体幹も普段よりひんやり。震えなどもあるかもしれません。

寒い場所では体温を奪われないようにし、さらに身体の熱の産生を促します。

早朝、起床の活動に向けて体温を上げていくとき、体調不良での熱の上がり始め、身体が熱で感染症と戦おうとしている時も、体内のセットポイントよりも現在の体温が低い状態となるため、寒気を感じやすくなります。

まとめ

  • 赤ちゃんは暑さに弱い。涼しめが重要
  • 寝始めは、特に体温を下げようとする時間。涼しめが安眠につながります。
  • 体温がある程度下がった寝付いて4時間後以降は手足が冷え冷えでも快適かも。体幹が温かければ寒がっていない可能性が高い。

寝始めからどうしても着せすぎてしまうのは、赤ちゃんのネンネのスタートは、保護者の入眠の時間よりも早いため、親の体温のセットポイントはまだ低くなく「暑い」と感じにくいこともあります。

子どもは、大人より早く寝始め体温を下げる必要があり、さらに代謝も活発で暑がり。

SIDS(乳幼児突然死症候群)予防のためにも、”涼しめ”を意識してくださいね。

参考)中山昭雄,1977,体温セットポイント,医用電子と生体工学,15- 3, 157-163

睡眠のベースの項目はこちらをご覧ください

クークールナでは、

  • 夜泣きの理由が、環境(温度・音・明るさ)によるものなのかの判断
  • 赤ちゃんに快適な寝室環境のアドバイス
  • 夜泣きの原因究明から改善の方法までお子様の月齢に合わせた個別プラン

など、多くのお悩み解消のお手伝いをしております。月齢が上がるほど数日~数週間後には親子ぐっすりの可能性も★

お気軽にお問合せ下さい。

続きを読む
泣かせないネントレ~ベッドタイムフェイディング(睡眠制限法)

ご感想

ネントレにはいくつか方法がありますが、今日は「ベッドタイムフェイディング(Bedtime Fadeing/Faded Bedtime with Response Cost)」日本語では「睡眠制限法」というネントレメソッドをご紹介します。

※フェードアウトメソッドとは違いますのでご注意くださいね。

フェードアウトメソッドは、いわゆる”泣かせるネントレ”と呼ばれる段階的消去法(Graduated Extinction)の一種で、チェアメソッドやスリープレディーシャッフル(SLS)と呼ばれる方法を愛波文氏が著書のなかで名付けたものです。

ベッドタイムフェイディングの特徴

ベッドタイムフェイディングも段階的消去法(ファーバーメソッド)と同じように、親の介入がなく自分で寝付く経験をしながら、眠くなるたび、夜中覚醒するたびに親を起こすことなく自分で眠る力を育む方法です。

ファーバーとは違い、泣いていたり寝ない時間を制限して「あやす」ということをしながら自分で寝落ちるチャンスを作ります。そして、夜の最初に寝つく時に自分で眠るようになることで夜中の覚醒も減っていくことを狙うメソッドです。

このメソッドで改善が見込める「夜泣き」タイプ

ベッドタイムフェイディングは、寝かしつけの時に授乳や抱っこなど、親の介入「入眠の癖」が原因の夜泣きの改善のために用いられるメソッドです。

入眠の癖が原因の夜泣きは、例えば、

 

①寝かしつけに時間がかかる(寝たと思って置いたら起きてしまい、また寝かしつけの繰り返し)

②夜中何度も覚醒してその度に寝かしつけが必要

③早朝の浅い睡眠で親を呼んでいる間に起きてしまい再入眠できない

などがあります。

ベッドタイムフェイディングの方法

①普段、寝付く時間に「おやすみの言葉」をかけてお布団に置きます。(たとえば20:00)

②この時に泣いても授乳や抱っこなど辞めたいと思っている「寝かしつけ」をせずにお布団に置き15分待ち、15分寝なかったら寝室を出て、あやして気分を落ち着かせます。

③最初の寝かしつけから1時間後、再度「おやすみの言葉」をかけてお布団に置きます。(21:00)

④15分以内に寝付けなかったらお布団から出して、さらに1時間後に寝かせます。(22:00)

~15分以内にお布団の上で寝るまで繰り返します~

⑤次の日の就寝も同じように15分以内で寝るまで繰り返します。

⑥少しずつお布団の上で寝付くことを覚え、普段の就寝時刻に近づいて眠れるようになります。

 

ベッドタイムフェイディングの注意点

あやしている最中に寝かせない

15分寝ないため寝室を出た後、あやしている最中に寝ないようにすることがとても大切です。

ベッドタイムフェイディングの目的は、一人で眠る経験をしてもらい一人で眠るスキルを身につけることなので、あやしている最中に寝てしまうと目的が達成できません。

前日夜の寝不足を次の日の遅起き&お昼寝で補わない

トレーニングが始まると就寝時間がかなり遅くなることが予測できますね。

でも、次の日の朝は普段通りに起こし、日中のお昼寝の長さも普段通りで過ごします。

そうすることで、夜の寝かしつけの時に「寝ないで頑張る」ができないように眠気を高めておくことが大切です。

ベッドタイムフェイディングの準備

ベッドタイムフェイディングを成功させるためには、他のネントレと同じように準備がとても大切です。

①寝室環境を安全に快適に整える

②就寝前のルーティーンを確立させておく

③体内時計(起床就寝)とお昼寝リズムを一定にしておく。

特に、③の体内時計整え、お昼寝によって就寝時刻を調整することが最重要。

眠気が高まる前に寝かしつけをスタートしてしまうと、その分眠れない時間が増えて、なかなか効果が現れません。

この方法が合っているタイプ

月齢

体内時計が整い、お昼寝のリズムが安定し始めた生後6~8か月以上。特に、寝かしつけに親の介入が多くても、夜中の頻回起きが落ち着いてきた幼児さん向けのメソッドです。

性格・性質

分離不安が強かったり、親が泣いている時間をどうしても見守ることができない場合に向いているといわれています。

このメソッドの難しさ

理由① 体内時計、生活リズムが崩れやすい

ベッドタイムフェイディングを実際に取り入れることは限定的です。

なぜなら、「起こしておく」がとても難しいのです。寝不足でぐすりがひどくなったり、ふとした時に寝てしまうと就寝時刻に眠気がたまっておらず、寝つきづらくなりメソッドの効果が得られず、ずっと就寝時間が遅いままで寝不足が続いてしまいます

寝かしつけの癖を取れないだけでなく、体内時計まで崩れかねません。健康的な習慣をつけるために不健康な状態が続くのは本末転倒になってしまいます。

理由② 夜中の覚醒への効果が出るまで時間がかかる。

夜中起きてしまったとき、寝かしつけと同じように15分寝付かなったら「起こしておく」ということが夜中はできません。そのため、就寝の時は一人で眠れるけれど、夜中覚醒したり泣いた時には、寝かしつけが必要な「再入眠の癖」が残りやすいメソッドになります。

 

まとめ

ベッドタイムフェイディングは、段階的消去法のバリエーションとはちょっと違う考え方のネントレメソッドです。

眠気を味方にしたメソッドになりますので、体内時計(起床就寝)と生活リズムを整えることが、成功への近道になりますよ。

準備がしっかりできない状態でのメソッドのスタートはしない。

メソッドをスタートしたのに、うまく進まない時は早めにストップしてくださいね。

どのようなメソッドでも3日で改善の実感がない場合は、準備ややり方が間違っているサイン。

頑張りすぎないようにしましょう。

クークールナでは

  • お子さまの睡眠トラブルの原因と改善に必要な方法や進め方
  • ご家庭やお子様に合ったネントレアレンジ
  • お子さま自身の体内時計やネンネリズムを見つけたスケジュール調整
  • ネントレ準備から定着までのサポート
  • ネントレの不安や睡眠についての疑問の解消

など、お子様のネンネトラブルをトータルでサポートしております。お気軽にお問合せください

参考資料)小児の睡眠問題に対する行動科学的アプローチ羽山 順子, 津田 彰,2011.雑誌名久留米大学心理学研究,10:150-158

 

 

 

続きを読む
寝落ちる瞬間の心理~ねんねルーティーンが効く理由

ご感想

寝る前にひと泣きする赤ちゃんは多いです。少しでもスムーズに気持ちよく寝て欲しいものですね。

寝る前に何を考えているか、寝落ちる瞬間の心理や頭の中はどうなっているかを調べると、そのヒントが見つかりましたよ。

 

覚醒と睡眠の間の移行の時間の研究では、脳波を継続しながら入眠時の脳波の変化を見ながら、特定の脳波が出た時に起こして何を感じていたかを聞くという研究方法があります。

 

この研究から、覚醒~入眠の時間の間にも脳波の変化がありそれぞれのステージでどんなことを感じているかがわかってきました。

今日は睡眠と生理心理学の研究から推測されていることをシェアします。

ルーティーンの内容や効果についても納得するはず!

寝る瞬間の頭の中は…

寝る瞬間、頭の中で感じる、頭の中で浮かんでくる感覚を「心像」といいます。(夢のようなものと思ってください。)

覚醒から入眠までの「心像」を記録していくと、人が感じる感覚の『五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)』の中でも、視覚に関するものが多くなっていました。

覚醒から深い睡眠に入っていく過程をさらに細かく追ってみます。

お布団に入りまどろみ~ウトウト段階

目を閉じてすぐの最初の段階では、知っている人や風景など具体的な映像を多く見ています。

何かを思い出している感じ。知っているものや風景について抱く感情も感じていることでしょう。

浅い睡眠~深い睡眠への移行段階

深い睡眠になり脳波が活発になる部分が、脳の前→頭頂部→後頭部に移行していきます。

この時は、知らない人、色や静物物質などの象的な映像を見ていることが多くなり、深い睡眠の夢へとつながっていくといわれています。

起きている時は外の刺激に対して注意を向ける脳の注意機構の活性が、心像が出現している時の方が低下していました。

つまり、起きている時は外の世界に向けられていた注意機構が心像に向けられることで、外界への注意の配分容量が減少し深い睡眠に入りやすいことが分かりました。

寝る瞬間の「心像体験」に影響する2つの要素

❶入眠前に見た映像
入眠前に心地よい映像(静止画)を見るとウトウト期の心像体験が心地よいものになります。

ただし、不快な映像を見たからといって心像体験になるわけではないとのことです。

 

❷入眠直前の感情や状態
ポジティブな感情はネガティブな感情よりも入眠をスムーズに深い睡眠を促進する効果が示唆される研究が多くあります。

ただし、ポジティブな感情(楽しい・嬉しいなど)でも強い感情は入眠を邪魔することも。

まとめ~「寝る前の重要ポイント」

入眠前後は、頭の中で視覚的なイメージが現れて、視覚の刺激と感情が大きな役割を果たしていることが分かりました。

入眠前に行う「ルーティーン」はこうした刺激や感情をコントロールするためにとても大切な時間となりそうですね。

ネンネルーティーンに取り入れたい「絵本」

寝る前の活動は穏やかな気持ちとイメージが持てる活動を。特に視覚的な刺激は重要。

ママやパパの優しい声で穏やかな絵本を読むことは、入眠後の心像体験を心地よいものにし入眠に効果がありそう。

楽しくても嬉しくても、興奮はNGちょっと退屈くらいがちょうどいい!

寝る前にパパの帰宅でとっても嬉しくなってしまう!や寝室に移動したら気分が変わってきょうだいと大騒ぎ!は寝かしつけのお困りごとで多いですが、要注意です。

 

ネンネルーティーンについては、過去の投稿



も併せてご覧ください★

この記事の参考資料)H.TANAKA, T.Iwaki,2021,Significance of Psychophysiological Methods in Studies on Sleep Onset and Nine EEG Stages,生理心理学と精神生理学39(1)4−18,2021

 

クークールナでは、

  • 寝かしつけに時間がかかる
  • ネンネルーティーンをする前に寝てしまう。(起こしてルーティーンをしている)
  • ルーティーンをしているのに睡眠が改善しない

など、夜泣き寝ぐずり以外のトラブルにもアドバイス・疑問にお答えしています。
お気軽にご相談ください★

 

続きを読む
赤ちゃんの睡眠と栄養-「鉄」

ご感想

睡眠と日中の活動は表裏一体。運動や栄養は睡眠の安定には欠かせない要素です。

栄養については、特に「鉄」は、ママも赤ちゃんにとっても意識して摂る必要のある栄養素の一つです。

正産期で生まれた赤ちゃんはママのお腹の中にいる時に身体に鉄分蓄えて、生後4か月ごろまでは正常な鉄代謝を営みます。

そのため生後0~5ヶ月までは母乳からの摂取量(約0.5mg/日)で十分。

ただし、生後6か月になると、母からもらった鉄の蓄えを使い果たし、必要な鉄を母乳からだけでは確保できなくなり、ミルクや食事からの鉄分が必要になってきます。

鉄の役割と効果

鉄が欠乏することによる健康への主な影響は、

  • 疲労感および無力感、イライラなど精神の不安定
  • 小児期の認知機能および社会機能の発達遅延
  • 体温維持能力の低下
  • 免疫機能低下

などがあります。睡眠では、入眠困難などの不眠の原因になります。

鉄は、精神の安定や睡眠に欠かせない神経伝達物質のドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンを作る手助けをしており、不足するとこうしたホルモンがしっかり分泌できないためです。

また、寝つき前に症状が強くなるといわれる「むずむず脚症候群」も鉄不足によるものといわれています。
赤ちゃんの夜泣き、特に寝ぐずりやぐっすり長く眠れない、などは鉄分不足も要因の一つになることもあるようです。

鉄分はどのくらい必要?

鉄の食事の摂取基準量(一般)

厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準(2020年版)」による、食事から摂る鉄分量は以下の通りです。

特に、月経で毎月鉄分が失われる女性は、男性よりも効率よく鉄をとらなければならないことがわかりますよね。

そして、6ヶ月~11か月の赤ちゃんは、まだまだ離乳食の始まったばかりなのに、お肉もモリモリ食べられる7歳の摂取量と変わらない摂取推奨量となっており、とても多く感じませんか?

妊婦・授乳婦の食物摂取基準

妊娠期は、月経がない女性の食物摂取基準に加えて

  • 初期… 2.5mg/日
  • 中期…9.5 mg/日
  • 後期…9.5 mg/日

授乳している期間は、

  • 2.5mg/日

さらに必要になります!

ちなみに、妊娠期は鉄の吸収率が上がります。特に非ヘム鉄の吸収率が妊娠中期以降に著しく上昇します。

食事に含まれる鉄の吸収率は、非妊娠時には約15%ですが、妊娠中期からは、なんと40%に上昇。

赤ちゃんに鉄を届けるために鉄の吸収率が上がるなんて、すごいですね。

【妊娠期の食事摂取基準】

妊娠期(初期)・授乳期…9mg/日 (月経無6.5mg+付加量2.5mg)

妊娠期(中期・後期)…16mg/日(月経無6.5mg+付加量9.5mg)

食物に含まれる鉄の量の目安

鉄分を食事で摂取しようとすると

【ヘム鉄源】
豚レバー生…6.5mg(50g中)
牛肉赤身生…1.4mg(50g中)
きはだマグロ生…1.0mg(50g中)

【非ヘム鉄源】
調整豆乳… 2.4mg (200ml中)
納豆 …1.7mg(50g中)
ひじきゆで(ステンレス鍋)…0.2mg(50g中)

 

1歳までの離乳食で一日の鉄分摂取量を確保するのは、至難の業ですね。とくに日本ではタンパク質を始める目安が遅く、かなり厳しいのでは。。。

効率的に鉄を摂るために

鉄の吸収は一緒に食べる栄養成分や鉄分の形態に大きく左右されます。吸収がいいのはヘム鉄主に動物性の食品に含まれます。

非ヘム鉄は植物に多く含まれる鉄分で吸収率は低くなりますが、食肉タンパク質とビタミンCと一緒に摂ることで吸収率がUPしますよ。果物や野菜も一緒に食べるといいですね。

逆に、カルシウム、タンニンは非ヘム鉄の吸収を低下させてしまいます。

栄養・鉄分について考えるときに大切なこと。

この数字を出して、私が皆さんに伝えたいのは、「この推奨量をとらければ、大変なことになりますよ。」ではありません。お伝えしたいのは、

  • 乳児から鉄の摂取が大切ということへの理解が大切
  • 「鉄」を摂れる食材を含めた食生活を意識をする
  • できる範囲で鉄を取り入れる機会を逃さない(献立・フォローアップミルクや鉄強化の食品

ということです。

そして、これは、妊娠中かなりの鉄分を使い果たした産後のママにとって、とても大切です。

妊娠期にかなり鉄分を多く摂っていなければ、産後に残った鉄はほとんどないのでは・・・。

赤ちゃんのお世話が始まると、細切れ睡眠が強いられ、ママたちには質の高い睡眠が必要です。

産後は特に赤ちゃんのお世話で自分の食事どころではないと思いますが、赤ちゃんのためにもママは元気でニコニコが一番!
赤ちゃんが泣いていても、安全でお腹いっぱいなら大丈夫。
「ちょっと待っててね~」
「待っていてくれてありがとう」
の声掛けをしながら、しっかり栄養ある食事をとってくださいね。

クークールナでは、

  • 夜間授乳の適正量や回数
  • ネントレ準備・睡眠のベース(栄養・環境・発達)の整え方
  • 睡眠トラブルの原因調査 など

お子さまの栄養・発達・月齢・個性も総合的に見ながらアドバイスしています。

続きを読む
ネントレの基本”眠いけど起きている”Drowsy but awakeとは?夜泣き予防・改善の一歩!

ご感想

”眠いけど起きている”状態(Drowsy but awake)で、お布団に置いて寝かせることは、夜泣きの予防や、夜泣き改善。またネントレはここからスタートします。

起きたままお布団の上で一人で寝付いているはずなのに夜泣きが続いている、という方も多いです。

正しい”眠いけど起きている”状態(Drowsy but awake)を解説します。

”眠いけど起きている”状態(Drowsy but awake)とは?

ベッドやお布団に寝るために置く時、もう目を閉じてしまうほど眠いのは、「”眠いけど起きている”状態(Drowsy but awake)」ではありません。

眠いけど起きている”状態(Drowsy but awake)の状態の目安は、ルーティーンの最後の活動を終えた時点でまだ目がぱっちり

ママパパと目が合うとちょっとニッコリする余裕があるくらい。の後、真っ暗にすれば、5~20分くらいで、寝ることが分かっている状態が、理想的な”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)の状態です。

つまり、例えば、授乳で寝落ちてしまったのを起こして、ベッドや布団においたのは、”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)状態ではなく、赤ちゃんは「授乳で寝た」と思っている可能性があります。

ただし、低月齢は注意。

新生児~生後3カ月くらいの”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)の時間は、とても短いです。

なぜ”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)を目指すの?

大人にも子どもにも、夜中は睡眠が浅くなって目が覚める自然な覚醒(自然覚醒)が何度もあります。

夜中の睡眠の深さのイメージ。夜の後半からREM睡眠が多くなり自然覚醒(★)が頻繁になります。

寝始める時に抱っこや授乳で寝ていると、この自然覚醒の時に、寝かしつけの状況を再現してもらおうと、何度もママパパを呼ぶようになってしまう夜泣き(入眠の癖)になる可能性があります。

つまり、寝つく時はママパパの介入なしで、眠気に自分で対処しながら眠りにつくことで、夜中目が覚めたとしてもママパパを起こさずに再入眠でき、夜泣きをせずに眠り続けることができるのです。

つまり、ママパパの介入なしで寝付く

=”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)状態でベッドお布団にゴロンとして寝るです。

ネントレをして入眠の癖を取りたいと思っている場合には、この”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)状態からトレーニングをスタートすることが成功のポイントになります。

=======
ネントレのこの他の成功のポイントは過去の投稿も併せてご覧ください★

●ブログカテゴリー「ネントレ・寝かしつけ練習」

”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)の時間の見つけ方

寝かしつけベストタイミング

①【生後3か月以降】体内時計で決まっている就寝時刻を探す(夜の睡眠時間は10~12時間)

体内時計が整い始める生後3か月以降は、夜の就寝時間は毎日同じになってきます。(お昼寝のスケジュールが整うのはもう少し先です)

ただし、起床時間が前後していると見つけにくいかもしれません。体内時計は、朝の光の刺激でリセットされ夜の就寝時間も決まっていきますので、まずは起床時間を一定にするのが大切。

起床時間の整え方については、過去の投稿をご覧ください☆

②【低月齢の赤ちゃん・お昼寝】覚醒時間を把握する。

覚醒時間は、起きた瞬間からたまり始める”眠気(睡眠圧)”です。

睡眠圧がたまっていく速さは、毎日変化するものではなく月齢によって長くなっていきます。

寝ぐずりがあって、眠い時間が分かりやすい子もいますが、眠いそぶりを見せない子も。時間を目安に眠い時間を探っていくのが大切です。

”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)が見つかったら

新生児~生後3ヶ月

この時期の”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)の時間は、とても短いです。

自分でお布団の上で寝ている感覚を見つけたいと思ったら、”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)でご機嫌なら最高❣ですが、半分寝ている感じで、ギャン泣きでなければOK。

おくるみをして、まずはお布団においてみましょう。

ギャン泣きひどいようならその日は無理しないで抱っこや授乳で寝かしつけ。もしくはPUPDで最後は一人で寝た状態を目指します。
ネントレ「PUPD」についてはこちらの投稿をどうぞ

生後3~6か月

この時期になったら、まだ笑顔が出るタイミングでお布団へ

でも、まだまだ親のサポートが必要な子も多く、ネントレは推奨されていない時期です。

お布団の上において少しグズグズはよくあること。ただし、ギャン泣きに発展する前にゆっくりなでたり、足をバタバタさせるならちょっ押さえてあげたりはOKです。

まずはお布団の上で寝付くを目標に。

生後6か月以降

この時期からは、一度お布団に置いたらその後の接触はできるだけ減らしていきます。泣いてしまったときの対処が分からない、泣いてしまって結局抱っこや授乳になってしまう。という時は「トレーニングメソッド(ネントレ)」でルールを統一していく方が、親子にとって新しいルールが覚えやすいです。

※お昼寝のネントレは、夜が目指す寝方で安定してからトライしてくださいね。

クークールナでは、

  • スケジュールの整え方
  • 寝かしつけのタイミング”眠いけど起きている”(Drowsy but awake)を見つけるお手伝い
  • 入眠の癖かどうかの判断
  • ネントレの準備から導入~安定までのトータルサポート

などのご相談を伺っております。お気軽にご相談くださいね♪

 

続きを読む
背中スイッチ対策~月齢別克服・裏ワザ紹介

ご感想

せっかく寝たと思ってもお布団に置いたとたんに起きる!泣く!背中スイッチ。

背中スイッチの克服はどうしても”裏ワザ”を探してしまいますが、背中スイッチの根本対策もやっぱり月齢によってちょっと変わります。

背中スイッチとは

抱っこやおんぶで寝た~❣と思ってお布団に置いたとたんに起きて泣く状態を「背中スイッチ」と呼ばれていいます。

低月齢では原始反射が残っており、モロー反射やギャラン反射によって、下ろす時の上下運動や音、背中のへの刺激に反射的に身体が反応してしまうことで起きてしまうこともあります。

月齢が上がって原始反射が統合される頃になると平衡感覚が発達して、自分の姿勢への変化も認知がはっきりしてきます。背中スイッチは、大人と同じように置かれたことに気が付くことで目が覚めてしまう状態になります。

背中スイッチ克服~根本解決編

新生児~生後4か月頃まで

特に生後3ヶ月までは、胎内の環境と姿勢を再現するのがこの時期の安眠の鉄則なります。

また原始反射が強く残っている時期なので、背中を触られると敏感に反応します。置いた時の背中の刺激とまん丸の姿勢が崩れると姿勢の不快感で起きてしまいます。

①おくるみなどで、丸い姿勢を崩さず着地

②まずは横向きに着地して落ち着かせる
ギャラン反射による背中の刺激和らげたり、丸い姿勢を保持したまま置きやすくなります。
ただし、寝付いたら乳幼児突然死症候群リスクを避けるため、必ず仰向けに戻しましょう

ギャラン反射を調べるには、、、

起きている時に、赤ちゃんの両脇に腕でぶらんとさせて、背中の背骨の少し外側を指でなぞってみてくださいね。なぞった側におしりをフリフリ!のかわいい反射が出ますよ

①②を上手にするためには、横抱きスタイルが大切。

低月齢で立て抱きが落ち着く子はいますが、首すわり前は特に首や背中への負担が大きいものです。体がねじれない寝やすい横抱きを。(低月齢サポートでお伝えしています☆)

生後4ヶ月以降~

この頃からは、少しずつモロー反射が統合されて、びくっとなるというよりも、親から離れるなど環境の変化に気が付いて起きるようになります。

また、大脳辺縁系が急発達して、心地よい状態・不安な感情を感じると、それをしっかり表現(泣く)します。

抱っこから降ろされた時の不快感、付いた時に抱っこだったのに、お布団の上で一人ぼっちでびっくり!ということになります。

背中スイッチの根本解決は寝かしつけをお布団から。

それをかなえるのは、お昼寝のタイミングをしっかりつかみ、ご機嫌な状態からお布団でゴロン→ネンネ。

寝ぐずりが始まる前にお布団から寝かせる(最初から背中スイッチを押しっぱなしにする)ことを目指すのが一番です。

こちらの投稿もどうぞ★
→「寝ぐずり・寝る前のギャン泣きの本当の理由と対処法
→「【月齢別】お昼寝のネントレ方法~抱っこ・授乳を止めたい

背中スイッチ~裏ワザ編

根本解決は、ネントレ的に準備も必要ですが、外出時など寝てしまうこともありますよね。そんな時少しでも着地を成功させる裏ワザを集めました。

 

①睡眠が深い状態になってから置く。(寝付いて15分以降)

→生後3か月以降は睡眠サイクル(浅い睡眠→深い睡眠の繰り返し)が発達。深い睡眠に入ってから置くことで成功率UP!

 

②横から着地して、置いた時に両手足が”だらん”と、はだけないようにする。
※寝付いたら乳幼児突然死症候群リスクを避けるため、必ず仰向けに戻しましょう。

→手足が体の中心に集まって背中の丸い状態(まん丸の姿勢)に近くなったまま、置くことができます。

 

③置いた時に起きそうになったらすかさず、胸に手を置きユサユサ。(足をもってユサユサも?)

→お布団の上で、抱っこで揺れている状態をごまかし深い眠りに。

 

④トッポンチーノや座布団ごと抱いて寝かしつけ、そのままおろす。

→抱っこされている状態の暖かさが保たれたり、抱っこ中は腕の感触がダイレクトに伝わっていないので、「置かれた感」が感じにくい?
※これも乳幼児突然死症候群のリスクを上げないため、親が目を離さないようにしましょう。

トッポンチーノ:モンテッソーリ教育でおすすめされている低月齢用のクッション。第2子の時に手作りして使いました。効果は…あったようななかったような。

 

⑤頭から着地

→体の垂直・水平を感じる感覚のある頭(三半規管)を最初に成功させれば、着地成功したようなもの?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

背中スイッチ押さない着地方法、皆さん”必殺技”お持ちですか?皆さんのテクニック教えてください★

クークールナでは

  1. 抱っこ・授乳での寝かしつけの卒業方法
  2. 寝かしつけのベストタイミングを知るスケジュール
  3. ネントレの準備から定着までのトータルサポート
  4. お昼寝トラブルの解消方法

など、1200件の豊富な経験と知識からお子様に合った改善方法をご提案しています。お気軽にお問合せ下さい★

 

続きを読む
赤ちゃんの早起き‐遮光しても改善しない理由

ご感想

赤ちゃんの早起きを改善しようと、お部屋を真っ暗に、遮光対策に力が入りますよね。

遮光をして真っ暗なのになかなか起きる時間が遅くならない、改善せず辛くなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。真っ暗なのに改善しない理由を解説します。

~おさらい~早起きの原因

早起きの原因は

  • 原因①朝陽が漏れている
  • 原因②子どもの気質(赤ちゃんは活発ちゃん?のんびりちゃん?)
  • 原因③眠る時に親の○○が必要(入眠の癖)
  • 原因④お腹が空いている
  • 原因⑤疲れすぎで寝付いた

の5つが主な原因です。
詳しくは以下をどうぞ★

 

 

遮光が効くのはこの原因①で、その他の原因がある場合は、遮光をしても早起きの改善が難しいことが多いです。

そして、この原因全てがクリアできていても早起きが改善できないケースがあります。

早起きが改善できない理由

0歳から就学前後まで、赤ちゃんの夜の睡眠時間は大きく変わりません。

夜の睡眠時間の長さの目安は10~12時間

もしその子の適切な夜の睡眠時間が10時間の場合、夜の睡眠時間を12時間に設定して、親が起きてほしい時間を決めていると、その時間より2時間早く起きます。

ママが「早起き」と思っている時間には、赤ちゃんはしっかり夜の睡眠がとれてスッキリ1日のスタートが始まります。

ママは7時まで寝ていて欲しい vs お子さんは6時起きが自然のリズム

まずは、起床時刻の設定(期待)がお子さんのニーズに合っているか確認を。

夏場は、日照量が増え、緯度によっては睡眠時間の長さも冬季よりも短くなるといわれています。

夏の夜の睡眠量はやや少なくなり、これまでの起床時間より早くなっている可能性も大きいです。

体内時計の起床時間のサイン

子どもの体内時計の「起床時間」は何時なのか迷いますよね。これ以上寝てくれる余地があるかどうか、大きなポイントは以下の5つです。

①夜の睡眠時間が10時間以下で起きている(夜の睡眠時間は10~12時間が目安)

②朝起きても、朝寝まで覚醒時間がとても短い

③抱っこや授乳などで対応しているといつもの起床時間手前で再入眠することがある。

④数日に一度すごく遅起きになることがある。

大人は一年中疲れてへとへと。夏でも明るくでも朝は眠たいものですよね。

この記事は、インスタ投稿↓でもわかりやすく紹介しています★
早起き、お部屋真っ暗でも治らない理由

 

クークールナでは、

  • お子様のスケジュールや起床時間の適正かどうかのチェック・スケジュールアドバイス(早起きを防ぐ疲れすぎの緩和)
  • 入眠の癖を取るトレーニングサポート

など、早朝起き改善へのご相談もたくさん伺っております。辛くなりすぎる前にご相談ください★

 

続きを読む
掲載-北海道新聞mamatalkママトーク「子どもの生活リズムは睡眠から。」

ご感想

2022/03/29北海道新聞mamatalkママトーク に取材記事が掲載されました。

赤ちゃんから就学までの、生活スケジュール、幼児期のお昼寝の考え方、幼稚園・小学校の生活を生き生きぐんぐん発達するためのに注意したい「社会的時差ボケ」についてです。

とても分かりやすくまとめていただいきましたので是非ご覧ください。

 

タイトル『⼦どもの⽣活リズムは睡眠リズムから。眠りの専⾨家に聞く、⼦どもの睡眠』

 

※北海道新聞mamatalkとは…

「mamatalk powered by 北海道新聞」(通称:mamatalk[ママトーク])は、北海道新聞社が運営する北海道の子育て世帯向けのウェブメディアです。主に妊活・妊娠中の方、乳幼児〜小学2年生くらいまでのお子さんをお持ちのご家庭向けに、北海道の子育て・暮らしに関するさまざまな情報を発信しながら、子育ての伴走者として道内のママと家族の毎日を応援していきます。(mamatalkより)

 

続きを読む
辛い育児中のママの不眠‐ママソムニアmomsomnia

ご感想

ママソムニアとは、育児中の「ママ(mom)」と「不眠(insomnia)」を組み合わせた造語「ママソムニア(momsomnia)」でママの不眠症のこと。

育児中は、体力も使うし、常に神経が張り詰めた状態。さらに夜も夜間授乳や夜泣きがあれば、その睡眠不足の辛さはひときわですよね。

欧米では「産後や育児中は眠れない」を当たり前にせず、ママたちの健康のために大切にしていこうという考えが広がっています。

クークールナのクライアント様たちも、せっかく夜泣き改善が進んで、赤ちゃんのネンネが安定してもママの方がすぐには眠れない…ということが良くあります。そんなママにはお子様の睡眠改善に続いてママへのサポートをすることも多いです。

今日はママの不眠、ママソムニアについてのお話しです。

ママソムニア(momsomnia)とは?

①就寝時間先延ばしタイプ

る時間を”先延ばし”にして睡眠時間を減らしてしまうこと。

米国Pediatric Sleep Council の解説によれば、本来の意味は、

子どもが寝た後、自分の就寝時間になっても「寝ようとせず」遅寝になり睡眠不足になってしまうことです。つまり、自分の睡眠時間を優先せず他のことに気をとられ就寝時間を先送りしてしまう状態のことを指します。
一方、一般的な「不眠症」は、自分の睡眠を優先しても寝付けなかったり夜間寝続けることができないことを指しています。(Pediatric Sleep Council)

つまり、寝られる状況、時間になっても、”寝ない”ことで、睡眠時間が短くなってしまっていることを言います。

②ぐっすり睡眠回避タイプ

上記のように”自分で寝ようとしない”状態のことを指しますが、最近ではもう少しママの睡眠不足の状態を広く捉えられてきて、

  • 夜中、自分がぐっすり寝たと思ったとたんに起こされてしまうことが多く深く眠れなくなる。例えば、赤ちゃんの授乳時間になる前から目を覚まし待機してしまう。
  • 赤ちゃんに危険はないか、常に気になってしまい睡眠が浅くなる(赤ちゃんの少しの音でも起きてしまう)

など、夜、ベッドに入った後もちょこちょこ起きてしまったり、ぐっすり寝つけないというトラブルがあります。

ママソムニアの対処法

①「寝る時間を先延ばし」タイプ

子どもが寝た後のつかぬ間の時間。トレス発散やママが自分を取り戻すために、精神衛生上とっても大切ですね。

ただし、この貴重な時間を自分で「終わらせて寝る」ことが、子どもと同じく大人にとっても難しいことがあり、寝たほうがいいと思ってもついつい夜更かし…翌朝スッキリ起きられず、睡眠不足の疲れが残ってしまう、という悪循環に。

このタイプに大切なのは、「睡眠時間も大切なもの」と自覚すること。

夜に静かで自分だけの楽しい活動をする時間をつくることと、睡眠のための時間を作ることの間には微妙なバランスがあります。心身ともに生き生き過ごせるバランスを見つけてくださいね。

<対策>
週に何日かコンスタントに早寝をする日を決めたり、毎日5~10分早く寝るようにするのがおすすめです。

②ぐっすり睡眠回避タイプ

妊娠中、お腹の中で動き回る赤ちゃんが気になったりホルモンの作用で睡眠が浅くなることに慣れてしまったママ。生まれてからは、授乳の時間を計ったりとにかく気が休む暇がないですね。

このタイプのママはとにかく「安心」が大切。

まずは、ママも安心して眠れるように、赤ちゃんには「安全な寝床を準備」すること。

そして、育児の心配がある時は、すぐに信頼できる人・専門家に相談してくださいね。

たくさんの赤ちゃんを見ている専門家なら、「個性の幅」も把握して、本当に心配が必要な状態かどうかアドバイスをくれるはず。

(赤ちゃんの安全な寝床については過去の投稿をご確認ください★

<タイプ共通>ママの安眠に大切なこと

①夜泣きや早起きの睡眠トラブルは解決しておく。

子供の睡眠時間は最低10時間、大人の睡眠は7~8時間。子どもに合った起床就寝リズムにすると、子どもが寝た後少なくとも2~3時間は「大人の時間」が確保できるはず。

そして、せっかく早く寝かせていても、夜中頻回に起こされてはゆっくり休めません。

月齢に合った夜間授乳の回数に。
夜中の自然覚醒のタイミングで子どもも自分再入眠できるようにしておくことが、親子ともにぐっすり寝て元気に起きるために不可欠です。

②リラックスの時間を決める。特に終了時間を決めておくのが大切。

何時に寝たら、朝スッキリ起きられますか?はじめは疲れがたまっていて「いくらでも眠れる」かもしれませんが、疲れが取れてくると自分の必要な睡眠時間が見えてきますよ。一般的には7~8時間といわれています。

③スマホにアラームセット。スクリーンオフの時間が来たらスイッチを切りましょう。

ついついスマホや後で見ようと思った番組を見続けて数時間…惰性で見続けてしまうもの。アラームセットでメリハリを。

④”赤ちゃんと一緒にお昼寝”はほどほどに。

赤ちゃんは小まめな昼寝が必要ですが、大人は昼寝が長すぎると夜の寝つきに大きく影響してきます。特に午後の昼寝は要注意。短時間に抑えて、「夜眠くなる」ようにしないと早く寝付けません。

⑤ママも寝る前のルーティーンを作りましょう。

スクリーンをオフした後、軽ーくストレッチをしたり、アロマをたいたり、寝る前のルーティーンは赤ちゃんと同じく大人の睡眠にもとても効果がありますよ。短くてもいいので毎日同じお気に入りのリラックスタイムを。

⑥眠くなってからベッドに入る。

「早く寝なくちゃいけない」と思い眠くないのにベッドに入り「やっぱり眠れない…」と焦る経験は「自分は寝付けない」という間違った認識が強くなってしまいます。夜、スクリーンをオフしてルーティーン。眠気を感じたらベッドに行き、ベッドは「眠るところ」にしましょう。

⑦それでも毎日睡眠不足でやる気が起きない、辛いと思ったら専門医に相談を!

赤ちゃんはしっかり寝ているのに、自分の睡眠不足の状態でつらい毎日が続いたら、迷わず睡眠を診てくださる専門医を受診してくださいね。心のSOSは自分では「大丈夫」と頑張ってしまいがちですが、自分だけでなく家族のためにも少しでも楽に。笑顔を増やせる選択肢です。

(参考:Pediatric Sleep Council, What is “momsomnia,” and what can I do about it?)

クークールナでは、赤ちゃんの睡眠を安定させることでママソムニアの解消のお手伝いをしています。また、お子様の睡眠トラブルが改善した後も、ママがうまく寝れないというご相談も多く、”ママのネントレ”のアドバイスもさせていただいておりますよ。まずは、

  • 生後5か月以降も夜中の頻回起き・授乳が続いている。
  • 寝かしつけも夜中も抱っこで寝かせていてつらい。
  • 子どもの就寝時間が遅い。遅い気がする。
  • 今の月齢・年齢に合った子どもの生活・睡眠スケジュールを知りたい

など、ママの睡眠不足改善の土台となる、赤ちゃんの睡眠を安定して「夜中もぐっすり寝てくれる」安心を。

続きを読む
お昼寝問題 夕寝ができない!理由と5つの対処法

ご感想

お昼寝のお悩みのTOP3は「寝ぐずり」「すぐに起きてしまう」夕寝ができない」

特に夕寝をしないと、夜の就寝時間までもたなくてグズグズ。なかなか就寝時間が定まらないということにつながります。

夕寝ができないお悩みは生後3か月ごろから始まり、生後8か月以降はたくさんのママのお悩みに。

夕寝をしっかりして、就寝前のルーティーンも程よい眠気の中できちんとできれば、ネントレもスムーズになりますので、ネントレの準備としてもとても大切です。

今日は夕寝ができない理由と、5つの対処法をお伝えします☆

夕寝ができない理由

夕寝ができないのはどうしてでしょう。そもそもお昼寝って夜よりも寝づらいものです。

①体の生理的な働きが”活動時間”に入っている。

生後3カ月ごろに昼夜の区別がつくと、体内時計(概日リズム)によって、起床~就寝時間までは「活動」のスイッチがはいり、活動して栄養を摂る時間帯になります。

就寝時間を過ぎるとメラトニンがたくさん分泌されて身体のスイッチは「睡眠」に。

睡眠に入ると日中に摂った栄養や刺激を身体に定着させたり、修復したり、、、のステージに切り替わります。

お昼寝はそもそも「活動」にスイッチが入った状態の中での睡眠。

寝つきも悪く、いつでもすぐに起きて危険に対処できるように起きやすい時間です。

緑のラインが睡眠ホルモンと呼ばれる睡眠の状態にさせる分泌量。

昼間は低く活動・栄養摂取のために活発になります。

②夕寝の時間は特に体が寝にくい状態になっている

体内時計は、日中の心拍数や体温など様々な機能の働きを調整しています。

夕方は、体温・脳温(脳の温度)が1日でも最も高くなります。

寝る時は体温を下げて深い睡眠に入ろうとしますので、体が「体温を上げよう!」としている時間帯は寝る条件としては難しくなります

また寝る直前は「睡眠禁止ゾーン」と言われる「眠気に逆らって起きている仕組み」が発動し、1日の疲れがたまっているはずなのに、眠気を感じにくく覚醒度が上がる時間帯があることが知られています。

夕寝の前のお昼寝が長い。

夕寝より前の昼寝を長くしていると夕寝が寝づらくなることがあります。これは、

  • 1日のお昼寝の量をすでに寝てしまっている
  • 夕寝の時間が後ろ倒しになることで、体が寝づらい時間帯に夕寝スタートになってしまう。

の二つになることがありますので注意が必要です。

逆に、夕方の睡眠が長く眠る時は夕方までの睡眠が寝足りていないことがあります。つまり「もっと早い時間帯のお昼寝にもう少し寝ておく必要があった」というサインのことが。

夕寝を長くして就寝時刻が遅くなっていくなら、夕寝を長くさせるメリットはありませんので、夜の睡眠時間を長くするように、お昼寝全体の見直しが必要かもしれません。

 

夕寝ができない時の5つの対処法 

  1. 寝かせ方にこだわらない。
    夕方からはお布団で寝かせなくてもOK。おんぶや抱っこ(揺られながら寝るモーションスリープ)も良しとしましょう。
  2. お昼寝の配分を見直す
    朝寝・昼寝で2時間前後寝ていませんか?もし短くしてその後の寝つきがスムーズになるなら、覚醒時間がしっかり伸びるまでは短くしてみるのも一つ。(ただしやりすぎるとお昼寝の移行に気が付けなくなるのでやり過ぎは禁物。迷うときは是非ご相談ください。)
  3. 就寝時刻を早める
    就寝時間前に眠そうにしていたら、ためらわず寝かせてあげましょう。お風呂も体を拭くなど一日スキップしても大丈夫!(眠気を我慢させる対処は日常的にはほとんどありません)
  4. 覚醒時間を見直す
    お昼寝の回数が減ってくる「お昼寝の移行期」のサインかも。覚醒時間を伸びていないかチェックを。
    →移行期については過去の投稿「お昼寝の回数の移行期~始まった?起こす?減らす?をご覧ください★
  5. 休憩時間を作る
    眠らなくても、テレビを消しておんぶなどでゆっくり過ごす時間をつくり、就寝前までできるだけ体力を温存しましょう。

このほか、寝づらい時間帯にお昼寝ボイコットが重なると、本当は必要なのに「寝ない」ということになりやすいですね。→過去の記事「突然寝ない!?お昼寝ボイコット」の対処法も合わせてご覧ください★

クークールナでは、

  • お昼寝の適切な長さ・回数が分からない。
  • スケジュールを整えてネントレしたいのになかなか準備が進まない。
  • お昼寝の移行期?対処法を知りたい。
  • お昼寝と授乳・離乳食のタイミングが迷ってしまう。

お昼寝と授乳・離乳食のタイミングが迷ってしまう。など、生活スケジュールに関するご相談にもお答えしております。お気軽にご相談ください☆

 

続きを読む
夜泣き?「歯ぐずり」対処法と歯ぐずり退行期ののりきり方

ご感想

睡眠のマイナートラブルの一つに、「歯ぐずり」があります。

赤ちゃんが歯が生え始める時、歯が歯肉を突き破って出てくるときにむずむずしたり、痛みを感じて眠れなくなるというもの。

歯ぐずりが「睡眠退行」の原因だった!なんてこともよくありますよ。

日本ではあまり大きく取り上げられないようですが、海外の知見を元に解説します★

歯ぐずりのサイン

歯の生え始める時期は個人差が大きいですが、多いのは生後6カ月前後、早い子では生後4か月ごろから生え始める子もいます。

下の前の2本が一番最初の葉になることがほとんどです。

  • いつもとなんだか様子が違う
  • 具合が悪いわけではないけれどたびたびイライラ

最初は気が付かないですが、白いかわいい歯が見えてから「歯ぐずりだったのかもしれないな」と気が付くことが多いかもしれません。

歯ぐずりのサイン

  1. それまで、見たもの触るものを口に入れる時は舐めていたのに、強く何度もかじるようになった
  2. よだれが多くなった
  3. 食欲が落ちた
  4. 歯茎の硬さが柔らかくなる(歯が上に上がってきた段階)
  5. 歯茎の硬さが硬くなる(歯の頭が出てくる直前)
  6. ぐずる、寝つきが悪くなる
  7. 微熱が出る。

歯ぐずりを軽減するために

痛そうでグズってばかり、夜の寝始めや夜中口を気にして眠れない。少しでも楽にしてあげたいですよね。海外には、薬局で買える歯ぐずり用のタブレットが売られていますが、残念ながら、日本には今のところありませんので、お家でできる歯ぐずり対策をご紹介します。

①歯固め

少し固めのゴムや木でできたようなおもちゃが最適。誤飲につながるものは避けましょう

木などのパーツを紐でつなげた歯固めもあり、素敵なのですが、糸が切れてパーツを飲み込んでしまうなど危険です。

すべてが一体化した強い力を加えても破損しないものを選んであげてください。

リッチェルホームページからお借りしています。

リッチェル:歯がため もちもちコーン(ケース付)

②冷やす

清潔なガーゼの半分を水やミルク・母乳で湿らせて結び目を作り、冷凍庫で30分冷やします。

それをかませると歯茎が冷やされて痛みやかゆみが落ち着きます。

③マッサージ

清潔な手で歯が生え始めている歯茎をマッサージ。ママやパパの手を強く嚙むようなら歯固めを渡してくださいね★

医療機関を受診する

歯茎の状態が赤く腫れているなど異常を感じたら、歯科や小児科を受診しましょう。

強く物をかんでいるうちに傷がつき、そこが炎症を起こしているかもしれません。

歯ぐずり時期の睡眠退行の注意

  • 最も大切なのは「いつも通り」

ルーティーン・お昼寝・就寝時刻などネンネのリズムは「いつも通り」が大切です

赤ちゃんが安心するのは「いつも通り」。これが崩れると不安になり余計に落ち着けなくなります

歯ぐずりするからとあれこれ関わりすぎて、歯ぐずりのイライラと眠いイライラのダブルの寝ぐずりは避けたいですね。

  • 寝床を安全に

歯ぐずりを和らげるための歯固めやガーゼなどは寝付いたら取り除きましょう。

乳幼児突然死症候群のリスクを上げないのは、「眠るところには何も置かない」が鉄則です。

詳しくは過去の投稿「乳幼児突然死症候群(SIDS)ガイドライン/アメリカ小児学会」をご覧ください。

歯ぐずりはいつまで続く?

歯ぐずりは、歯が見える直前がもっとも辛いといわれています。中でも一番最初の歯が生える時と、最後の奥歯の生える時。

つまり、歯ぐずりは歯が見えたらピークは越えていますし、短期的にはそれほど長く続くものではありません

でも、最後の奥歯が生える3歳ごろまでは歯が生えてきますので、時々あるかも。

最後の歯が生える頃はもしかしたらイヤイヤ期と重なって、歯茎の不快感も感じているかもしれません。

その睡眠退行は本当に「歯ぐずり」?

歯ぐずりは、歯が見えてからは落ち着くはず。歯が見えてから気が付いてその後もずっと睡眠が安定しない時は、ぐずぐずの時のかかわり方が、新しい入眠の癖になってしまったかも。

歯ぐずりが収まれば寝るようになると思っているけど、なかなか寝るようにならない時はご注意くださいね。

参考)Baby’s First Tooth: 7 Facts Parents Should Know, Healthy children.org,American Academy of Pediatrics  
Pathways.org,Parents’ Guide to Helping Baby During Teething

クークールナでは、

  • 歯ぐずりがきっかけで眠れなくなった。
  • 何が原因で寝れない/起きてしまうかわからない。
  • 睡眠退行期の乗り切り方がわからない。

など、赤ちゃんから幼児まであらゆるネンネのお悩みをお伺いしています。お気軽にお問い合わせください☆

続きを読む
ネンネ上手に!低月齢からの腹ばい運動と月齢別発達めやす

ご感想

低月齢からできるネントレ準備。大きいあかちゃんも「ネンネはママパパの抱っこやおっぱい」となっている子にも、起きているときにママパパから離れてゴロゴロうつ伏せで、リラックスできることがとても大切です。

ネンネ上手はリラックス上手。欧米では常識となっている腹ばい運動を徹底解説!

腹ばい運動のメリット

赤ちゃんの命を守る~乳幼児突然死症候群の予防

赤ちゃんの発達を促す合言葉は

Back to Sleep, Tummy to Play「遊びは腹ばい。ネンネは仰向け」

2008 American Academy of Pediatrics, Updated 08/2016

 

欧米では、腹ばい運動を生後数日から推奨指しています。

腹ばいの状態にすると小さな赤ちゃんでも自分で首を持ち上げて、顔を左右に向けようとしますよ。

この繰り返しが、首や背筋の筋肉の発達を促し首すわりや視力の発達を促すといわれています。

万が一苦しい状況になっても自分で首を左右に変えることができれば、自分で危険を回避できますよね。

乳幼児突然死症候群のリスクを下げるガイドラインはこちらをご覧下さい☆

向き癖を軽減。頭の形をよくする。後頭部のハゲを予防

向き癖や頭の形をよくするために、ドーナツ枕を使ったりしていませんか?

乳幼児突然死症候群のリスクを上げてしまう、枕、掛布団、ぬいぐるみなど軟らかいものetc…は赤ちゃんのいる場所には入れないことが鉄則。

1日の半分は寝ていますが、半分は起きていますよね。

起きているときも寝ているときと同じあお向けて天井を見せておくよりも、腹ばいにしてたくさん遊びましょう。頭の形もよくなるといわれており、アメリカ小児学会では向き癖対策の一つとして紹介しています。

身体の発達を促し、ネンネ上手に!

日中、ずっと抱っこやお膝のうえ、ねんねの時、眠くてイライラの時に広いお布団にゴロン。

自分で好きな体勢を作ったり、物を持てない赤ちゃんほどママパパから離れたら不安感が大きくなります。

ネンネの時と同じく、背中やお腹が床についた時の圧迫感、お布団の感触、視界に慣れておくことは、ここで目を閉じて寝落ちても安心な環境と感じるためにはとても大切です。

体の発達へのメリット

  1. 首・肩・背中の筋肉の発達
  2. 触覚の発達
  3. バランス感覚の発達
  4. 後頭部の形の変形を予防

参考:American Academy of Pediatrics

 

腹ばい運動のやり方~小さい赤ちゃん嫌がる子も少しずつ

Step1:抱っこのような腹ばい姿勢

ママやパパが仰向けになったり、何かにもたれかかって、赤ちゃんを胸やお腹に乗せてカンガルー抱き。

お顔を見ながらお話ししてあげましょう。常に両手でしっかり赤ちゃんを抱っこしていてくださいね。

Step2:体を水平お腹を下に。

座って太ももの上に腹ばいに乗せます。

背中をさすったりおしりをトントンして安心させてあげてください。

Step3:大人から離れてひとりで床の上に。

床やマットレスの上で腹ばいに寝かせます。わきの下に丸めたタオルを入れてあげると安定します。

大人やきょうだい、お友だちなど、同じく腹ばいになってあげるといいですね。

少し疲れてきたら、赤ちゃんのお尻に手を当ててユサユサ揺らしてあげると、体の力も抜けてリラックス。頭を床におろしやすくなります。→ネンネ上手の近道です☆

月齢別腹ばい運動の発達の目安

生後1か月

  • 腹ばいにすると、少し頭を持ち上げようとする。
  • 一瞬(数秒)頭を持ち上げますが、頭はすぐにおります。

この時期の腹ばいサポート

頭を持ち上げやすいように、タオルやブランケットを丸めてわきの下~胸のあたりに入れてあげましょう。

この時期は、ママやパパが仰向けになった上にのせてあげたり太ももなどの上でもOKです。

生後2か月

  • ご機嫌な時は1分ほどリラックスし腹ばいになることができるようになります。
  • 腹ばいの時間の大半は、床やマットレスの上でできるようになります。
  • 自分で顔の向きを横に傾けられるようになります。
    (片側ばかりにならないように、窓の向き、親の声掛けを左右均等に)

生後3カ月

  • 体重を両腕に乗せられるようになりますが、ひじの位置は肩より後ろ、腕の角度は45度ぐらいで、まだしっかり腕の力で状態を保てません。
  • 頭を45°~90°上にもちあげて、腹ばいの状態で目の前のおもちゃの動きを目で追えるようになります。

生後3カ月の腹ばいサポート

バランスボールがあれば、その上に赤ちゃんを自分と向かい合わせになるように乗せて、ゆっくりと前後左右に揺らしてあげます。

赤ちゃんが首を持ち上げたり、その場で首の位置を維持できるような練習です。(もちろんバランスボールの上で赤ちゃんが落ちないように支えてあげましょう)

生後4か月

  • 頭をしっかり90°上げ、頭をそこで維持できるようになります。
  • 腕で床を押して、胸を床から話せるようになります。
  • ひじの位置は肩の真下。床と90°になります。
  • おもちゃや、声のほうに頭を動かせるようになります。
  • そのまま頭を自分で床に下せるようになります。

生後4か月の腹ばいサポート

生後4か月の赤ちゃんは視力も発達して人の顔への興味が強くなります。鏡や大人の顔をみえるようにして、腹ばい運動を楽しく遊びの時間にして下さいね。

生後5か月

  • 手のひらで床を押して体を持ち上げられるようになります。近くのおもちゃを取ろうと体を動かそうとするかもしれません。

生後5か月の腹ばいサポート

時々赤ちゃんの手のひらを胸の下あたりに置いてあげて、床を押す感覚の練習をしてみましょう。

生後6カ月以上~

  • 腹ばいの姿勢を好むようになります。
  • 腹ばいの受胎でいろいろな大きさのおもちゃをつかめるようになります。
  • お腹を中心に手の力で体を回せるようになります。(ピボットターンのイメージ)
  • 寝返りをして腹ばい。腹ばいから仰向け(寝返りがえり)ができるようになってきます。

生後6か月以降の腹ばいサポート

寝返りやズリバイの動きをおもちゃなどを使って、頭の位置を変え、頭の重さで、寝返りや寝返りがえりができるように促してあげましょう。

生後5~6か月の睡眠退行については、こちらの記事をご覧ください☆

【月齢共通】腹ばい運動をするときの注意点

硬いマットレスや床、水平な場所で行いましょう。

シーツやタオルなどを敷く場合は、たるみのないようにしましょう

大人が必ずそばにつき、目を離さないようにしましょう

眠い、お腹が空いたなどがない、元気でご機嫌な時に行いましょう。

=============

腹ばい運動は、乳幼児突然死症候群のリスクの軽減、身体の発達にもネンネのゴロゴロの練習にもいいことばかり!

是非、楽しく取り入れてみてくださいね。

参考)Back to Sleep, Tummy to Play, Healthy children.org, American Academy of Pediatrics
 Pathways.org, Tummy time Abilities,https://pathways.org/

  • ネンネ上手のための日中の過ごし方(授乳・遊び・お昼寝スケジュール)
  • 月齢に合った抱っこでの寝かしつけの止め方
  • 今の月齢の睡眠の状態にわが子は合っている?
  • 我が家に合った寝かしつけ方法を知りたい

など、赤ちゃん~幼児さんの睡眠に関するご相談をお伺いしております。お気軽にお問い合わせください☆

続きを読む